スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GreenLeavesについて

GreenLeavesに関する説明・紹介記事

Overwatchのメンバー(アルファベット順)
abaranche:Tank
gappo3:Flex
hoshimi:Attacker 
Noanoa:Support
Nonke:Support
Nypro(にーぷろ):Attacker
siruko:Mei
9:Support

配信所
Nypro(にーぷろ)
https://www.twitch.tv/nyprooo/profile
hoshimi
https://www.twitch.tv/hoshimi0000/profile
Noanoa
https://www.twitch.tv/noanoamnd/profile
9
https://www.twitch.tv/9nonet/profile

チームについて
GreenLeavesは2012年にTF2にて結成されたコミュニティ兼クランです。
TF2における活動実績は掘り出すのが面倒なので割愛。
現在はOverwatchにて活動しています。
上記で紹介したのはOWメンバーであり、その他にも多くの方がGLには所属しています。

大会実績
Overwatch JAPAN Open Beta Tournament 優勝
Overwatch JAPAN Cup 優勝
True Overwatch Elite Test Cup 優勝
第1回しょんぼりカップ 優勝
JCG Master Kickoff CUP 2位
JCG Master 2016 #01 3位
JCG Master 2016 #02 優勝
Overwatch Championship Series オフライン決勝戦 優勝
TokyoGameShow twitchブース 2日目イベント vs DTN 勝利


GLの正式HPが無い現状、大会運営の方や応援してくれてる皆さんにとって
GLの情報を正確に把握・獲得することが難しいのではないかと考え
チーム情報を簡易的にまとめるため、記事にしてみました。
今後この記事は修正加筆していくことになると思うので、記事内容に要望があれば積極的に検討いたします。
スポンサーサイト

試合相手で印象に残ったプレイヤー達

ソルジャー:horihori teejay
スカウト:namida GANASIA hsk
デモマン:opd 10
メディック:vaac





車検:hoshimi
センス:Nypro
モノマネ:Noanoa
社会復帰:horihori
プラチナ:dandan
イケボ:hypelion
見学部:siruko

AFL8

UGCですが、色々アクシデントもあり、優勝出来ず2位。予選12勝0敗だっただけに、決勝で負けたのは悔しかった。
しかし今まであまり関わり合いの無かった海外のプレイヤー達と繋がりが持てることが出来たので、収穫は予想以上に大きかった。
このお陰で試合相手は増えたし、何よりアドミン権限を付与された鯖を提供されたのが一番の好事。SG相手にpingも公平でlossもchokeも少ない鯖は貴重なので非常に嬉しい。

そして遂にAFL8が始まる。8月31日締め切り。UGCよりもdiv1は明らかに質が高いので、厳しい戦いになりそうでハラハラワクワクしてる。
現在アジアで一番強いと言われてるKingっていうチームのベスト面子と昨日scrimしてみたけど、こっちベスト面子でも1対2で負けたんで、優勝目指すならもっと煮詰めていかないといかんいかん。
特に現在メディック役のNoanoaさんが今月でTF2ほぼ辞めちゃうんで、この部分の変化が今後どうなるか予測できない。
固定6人で長期間やることの難しさが身に沁みる。そういう意味ではiMやExertusって改めて凄いなと思う。


流石にメタルワークスはやりたくありません

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

IRCについて

IRCは現在の日本TF2では無用の長物になってる。
生真面目にIRCをずっと使ってきたが、国内の活動的なクランは少ないから直接チャットを送って今日出来るか出来ないかの確認をとれば、無駄な待ち時間を消すことができるし、何よりも予定が組みやすくなる。正直このIRCを使う習慣はそろそろ見直してもいいと思う。
別の理由として、例えば強いクランが募集をかけてる所に普通のクランが「やりましょう」って手を挙げてレイプ試合が行われる場合がある。これは双方の為にならないことが多い。自分としては強いクランと戦うことにメリットしか感じないが、そうではない人達がいることも十分に理解している。
そういう人達にとってはIRCは一種のリスク的な行為になっている。強いクランが釣れてしまうかもしれないし、そもそも全く釣れないかもしれない。それよりかはチャットで特定のクランに声をかけた方が色々な点でローリスクハイリターンになる。
そしてこれは強いクランにとっても同じことが言える。IRCで募集を出すと弱いクランが釣れてしまうかもしれないし、全く釣れないパターンもある。
つまりIRCを使う場合
①いつ募集が釣れるか分からない(いつまで準備態勢を整えればいいのか分からないから、過疎の進んだゲームでは時間を激しく無駄にする)
②誰が相手にくるか分からない(相手の質を問うことが出来ない)
といったデメリットが存在する。唯一のメリットであったはずの「とりあえず試合ができる可能性が高い」というのも、過疎化や裏釣りのせいで薄れているのが現状。
だからIRCなんて使わずに直接チャットを送って試合を組む方がよほど負担が少ないし、そうすれば国外とも試合しやすくなる。

それぞれのクランには確かに強さのレベルがあって(細かい数値化は出来ないけど)、そのレベルに見合った相手と試合をする方が「クラン戦楽しい!」ってなると思う。
何十分も待って、ようやく釣れた相手が全然レベルの違うクランで、無理して戦って「クラン戦つまんない」ってなって、それでも無理してまたレベルの違う相手と戦う必要性なんて全然無い。
やりたい相手とやった方が精神的にもいい。IRCじゃなくてチャットを使えば、無駄な時間も減らせる。

過疎化ゆえのIRC不要論でした。最終的に何を言いたいかというと、GLMは今後IRCでの募集を減らします、ということです。
NEXT≫
プロフィール

gappo3

Author:gappo3
Overwatch Player
team : Green Leaves
Role : Tank
BattleTag : gappo3#1173

twitter : twitter.com/gappo3gappo3
何かお聞きしたいことがあればこちらのアカウントにメッセージをどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。