スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Limeちゃん

自分はCrackClanというチーム以外、EUのプロの試合をほとんど見ていませんでした。その理由はUnlock制限がアジアのルールと大幅に違っていて、試合をあまり参考に出来ないと思っていたからです。
特にGunboats系統のソルジャーっていうのは今までEUに存在せず、自分にとって参考になるEUソルジャーっていうのはいませんでした。……というより、いないと思い込んでました。
しかし聖帝ことdandanさんから「最近のEUはUnlock制限が緩和された」ということを聞き、
その際にEUのGunboatsソルジャーLimeちゃんの動画を紹介されたんですが……


個人的には、Gunboatsソルジャーのクリップの中では歴代最高
自分の残弾数や相手の位置によって、直撃狙い/爆風狙い/エアショ狙いの使い分けを正確に行う判断力。
精確なスピードショット、滑らかな後ろ向きストレイフ、相手のロケットでしっかりロケジャンして危機を脱しているなどなどの実戦的ジャンプスキルの豊富さ。
相手の懐へ一気に飛び込む攻めっ気と、じっくり機を伺う慎重さ、裏をかく動きなどの戦術的思考。

実際の試合は見たこと無いんで、これをきっかけにLimeちゃんの試合見てみます。あとEUの試合も見ます。
スポンサーサイト

Mercenaries Cup

久しぶりの記事。AsiaFortressのMercenariesCupに登録してきました。17チームが参加登録してましたね。
前回のMercenariesCupはDivision分けが無くて全員一括してのダブルイリミネーション方式のトーナメントだったのですが、今回はDivision1~3まで分けて試合するみたいです。
最近GreenLeavesのTF2のIn率が極端に減ってしまったんで、大会は正直全く自信がないっす。何より自信がないのは、試合当日に皆集まるかどうかっていう点です。大丈夫かな……。
試合スケジュール見てびっくりしたけど、2月12日からスタートして、終わるのが3月24日って相当長い。GLも勿論だけど、他のチームも長い大会期間中にモチベーションを維持するってのは大変そうだ。

というわけでこういう記事ではお決まりのDivision毎のチーム紹介や予想をしてみます。と言っても知らないチームは省きます。

Dvision3
○Project J
MKさんとMatsukazeさんが中心になって作った日本人チーム。個人スキルが高く、オールマイティなプレイヤーがかなり多い。チームとして機能するかどうかは別問題だけど、それを考慮してもDivision3一位候補筆頭。Matsukazeさんのデモマンはかなりキレキレ。
○Xtremezone Gaming
純正ベトナムチーム。知ってる人はいないんだけれども、このチームにkanaって人とtraceって人がいて、kanagawaさんとtranceさんを思い出してしまった。それだけ。
○Color Gaming
香港、台湾、マレーシア、インドネシア、オーストラリアという最も人種の幅が広いチーム。見たことある人もちょこちょこいる。特にLightって人は台湾のジャンプ勢で、多くの印象的な動画を残してる。最も有名な動画はこちら。このチームとProject Jは良い勝負しそう。

Division2
○THE SYSTEMATIC PEOPLE
日本人チーム。一年以上活動し続けてるクランで、前回のAsiaFortressではDivision3一位。今回はDivisionを1つ上げての大会参加。個人スキルとチームプレイの両立ができていて、今もなおチームプレイの向上を目指してるDivision2注目のチーム。特徴のあるプレイヤーは何人もいるのですが、常にチームプレイを考えて試行錯誤しているその姿勢が素晴らしいです。Division2も頑張れば優勝いけるはず。
○AllStars
海外の混合チーム。知ってるプレイヤーが何人かいるが、その内の何人かは相当の個人スキルを持ってる。特にSummerって人はチームプレイも個人プレイも超上手い。半数以上が知らない人なので、詳しい実力はわからないけど、このチームがDivision2一位になる可能性はかなり高いはず。SPとの試合がDivision2における一番重要なカード。登録掲示板に書いてあるコミュニティページをクリックすると、何故かLustのページにいくんだよなぁ……。
○For Freak's Sake
シンガポール、タイ、オーストラリアの混合チーム。このチームの人はね……たしかyoonaって人が良い人なんだけど、なんか誰か一人マジキチがいた気がする。チャットバインド10個以上してて、10秒で30チャットくらいする人。間違ってたらごめんなさい。

Division1
○Lust Lust Lust
bongeraさん率いる日本チーム。前回大会ではDivision2にて二位だったので、今大会はDivision1へと移行。動画作成や鯖構築、データ収集などの分野で国内随一の貢献をしているクラン。faintさんの加入により前回大会よりも明らかに安定感を増している。誰も彼もが色々と特徴はあるけれど、前回大会で実況者に「るいそぉる!るいそぉる!」と絶叫させたRuisolさんが最注目プレイヤー。あと多分bongeraさんは大会後に動画作ってくれるだろうから、その点も期待してます。
○secret.tf2
かなり昔からずっと大会に出てるシンガポール、マレーシア、オーストラリアの混合チーム。giovannieとrusskanの二人はすんげぇ良い人。積極的にチャットを送ってきて試合を組んでくれるので、シンガポールと試合やるならいつもこのチームの印象。
○Muk Eun Ji
韓国の強い人が勢ぞろい。Division1の優勝候補。てか構成しっかりしてれば、ここ優勝だと思う。GreenLeavesとは一番試合をやってる海外チームなだけに、ほぼ全員と知り合い。どいつもこいつも強キャラで、しかも優しい。前回大会ではDivision1で四位(チーム名とチーム面子は少し違うけど)だったが、今回大会の方が明らかに強くなってる。元気なおっさんであり、trollplayer(糞プレイ好き)でもあるLifeがこのチームのアイドル。
○Team Dignity
AsiaFortress用に作られた新しい海外混合チーム。前回Division1で優勝したBuBuChaChaとxvoを筆頭に個人スキルの高いESO、kusoscoutに在籍しているnataponなどなど。どれほど強いのかはなかなか想像はできないが、見れば見るほど怖い構成。
○Paranoid Andriod
韓国のJaguarが率いる、ちょっと昔にTF2やってたプレイヤーが集まったチーム。「Jaguarはエアショをめちゃくちゃ当てる。でもエアショだけね」と韓国の某プレイヤーがいってました。


ざっとこんな感じです。
久しぶりの大会なので、楽しんでいきたいと思います。


※追記
なんか今回大会もDivision分けはしなくて、全員一括のトーナメント形式らしかった。Divisionとか書いてたのは、トーナメントの組み合わせのバランス調整が目的だったみたいです。
一回戦の相手はProject J やで……。前回大会のトーナメントも一回戦の相手が日本チームだった気がする……。
プロフィール

gappo3

Author:gappo3
Overwatch Player
team : Green Leaves
Role : Tank
BattleTag : gappo3#1173

twitter : twitter.com/gappo3gappo3
何かお聞きしたいことがあればこちらのアカウントにメッセージをどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。