スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRCについて

IRCは現在の日本TF2では無用の長物になってる。
生真面目にIRCをずっと使ってきたが、国内の活動的なクランは少ないから直接チャットを送って今日出来るか出来ないかの確認をとれば、無駄な待ち時間を消すことができるし、何よりも予定が組みやすくなる。正直このIRCを使う習慣はそろそろ見直してもいいと思う。
別の理由として、例えば強いクランが募集をかけてる所に普通のクランが「やりましょう」って手を挙げてレイプ試合が行われる場合がある。これは双方の為にならないことが多い。自分としては強いクランと戦うことにメリットしか感じないが、そうではない人達がいることも十分に理解している。
そういう人達にとってはIRCは一種のリスク的な行為になっている。強いクランが釣れてしまうかもしれないし、そもそも全く釣れないかもしれない。それよりかはチャットで特定のクランに声をかけた方が色々な点でローリスクハイリターンになる。
そしてこれは強いクランにとっても同じことが言える。IRCで募集を出すと弱いクランが釣れてしまうかもしれないし、全く釣れないパターンもある。
つまりIRCを使う場合
①いつ募集が釣れるか分からない(いつまで準備態勢を整えればいいのか分からないから、過疎の進んだゲームでは時間を激しく無駄にする)
②誰が相手にくるか分からない(相手の質を問うことが出来ない)
といったデメリットが存在する。唯一のメリットであったはずの「とりあえず試合ができる可能性が高い」というのも、過疎化や裏釣りのせいで薄れているのが現状。
だからIRCなんて使わずに直接チャットを送って試合を組む方がよほど負担が少ないし、そうすれば国外とも試合しやすくなる。

それぞれのクランには確かに強さのレベルがあって(細かい数値化は出来ないけど)、そのレベルに見合った相手と試合をする方が「クラン戦楽しい!」ってなると思う。
何十分も待って、ようやく釣れた相手が全然レベルの違うクランで、無理して戦って「クラン戦つまんない」ってなって、それでも無理してまたレベルの違う相手と戦う必要性なんて全然無い。
やりたい相手とやった方が精神的にもいい。IRCじゃなくてチャットを使えば、無駄な時間も減らせる。

過疎化ゆえのIRC不要論でした。最終的に何を言いたいかというと、GLMは今後IRCでの募集を減らします、ということです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

gappo3

Author:gappo3
Overwatch Player
team : Green Leaves
Role : Tank
BattleTag : gappo3#1173

twitter : twitter.com/gappo3gappo3
何かお聞きしたいことがあればこちらのアカウントにメッセージをどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。